BL-PR-Cutter PROの詳細


BL-PR-Cutter PROは、テキストボックスに入力したデータからドメインを 最大5件抜き出し、米YSEでのwwwありとwwwなしでの 被リンク数を調べ、その被リンクのページランクを 上から5件ずつ一括で調べることができるソフトです。

Whoisやヤフーブックマークなどへのリンク機能も 備わっています。




プログラムはphpで作成していますので、利用するにはphpが動作するサーバーが必要になります。

【動作チェック済みレンタルサーバー】
kagoya.jp(32ビット)、
web750japan.com(64ビット)

チェックしたサーバーのPHPバージョンは全て5だったので、 PHP4で動作するかどうかの確認は取れていません。 ですので、推奨はPHP5です。

ページランクのチェックを行いますので、動作しないサーバーがたくさんあると思います。

「中古ドメインカッター3」の拡張版が動作するサーバーでは恐らく動作すると思います。

レンタルサーバーを用意できたら、FFFTPやFileZillaなどのFTPクライアントソフトでBL-PR-Cutter PROフォルダにある全てのファイルをアップロードして下さい。



フォルダ名はbl-pr-proままでもいいですし、変更されても構いません。

meta name="robots" content="none"に設定して、検索エンジンには登録されないようにはしていますが、 自身のホームページやブログなどからリンクを貼ったり、はてなブックマークやヤフーブックマークなどのソーシャルブックマークに登録してしまうと、 他人が見つけて利用されてしまう恐れがありますので、ご注意下さい。


ファイルをアップロードして、

http://貴方のドメイン/bl-pr-pro/

に移動すると、BL-PR-Cutter PROのページに移動します。



ご利用のサーバーに合わせて、32ビット版か64ビット版をお使い下さい。
ほとんど32ビットのサーバーだと思うので、まず、32ビット版を試して ダメなら、64ビット版をお使い下さい。

それでもダメな場合は、Windows版をお使い下さい。



使い方は簡単です。

テキストボックスに、N社やGa社などのリストからデータをコピーしてきて、 BL-PR-Cutterボタンを押すだけです。



テキストボックスに入力したデータからドメインを 最大5件抜き出し、米YSEでのwwwありとwwwなしでの 被リンク数を調べ、その被リンクのページランクを 上から5件ずつ一括で調べることができます。

また、Whoisやヤフーブックマークなどへのリンク機能も 備わっています。



【改造情報】

改造は、pagerank32やpagerank64フォルダ内にあるindex.phpファイルをTeraPadなどのテキストエディタで開いて編集して下さい。

メモ帳で編集されると、多分、バグると思います。


40行目の、

$matchx = array_slice($matchj[0],0,5);

5の部分を10に変更すると、10件のドメインを抜き出す設定になります。

また、57行目の、

$matchj = array_slice($mat[1],0,5);

と、

167行目の、

$matchj2 = array_slice($mat2[1],0,5);

5の部分を10に変更すると、10件のバックリンクを調べる設定になります。


改造はご自由に行っていただいて結構ですが、Googleは結構規制が厳しいので、 連続で調べるページランクは100件ぐらいまでにしておいた方が無難だと思います。

デフォルト設定では、抜き出すドメイン数5件、ページランクを調べるバックリンク数が5件になっていますので、 ドメイン5×(wwwありバックリンク5+wwwなしバックリンク5)=50件のページランクを調べる設定になっています。

改造する場合は、合計で100件までの設定にした方が無難ですので、

ドメイン5×(wwwありバックリンク10+wwwなしバックリンク10)=100件や、

ドメイン10×(wwwありバックリンク5+wwwなしバックリンク5)=100件ぐらいにした方がいいかと思います。


連続してドメインを調べたい方は、276行目にある

// sleep(15);

の、//を削除して、

sleep(15);

などに変更し、1ドメイン調べる毎に一定時間休む設定にして下さい。

sleep(15);だと、15秒休む設定になります。


Googleから規制を受けると、半日ぐらい検索すらできなくなりますので、 IPアドレスが固定の方は改造などしないでデフォルト設定で使われた方がいいかと思います。

改造はご自由に行っていただいて結構ですが、自己責任でお願いします。



【バックリンクのページランクに関するテクニカル情報】

(1) abc.com?abc&123 ⇒ abc.com?abc として処理。 &以下は単なるパラメーターなので、ページランクの 値は同じだと思います。 &以下も含めてしまうと、エラーが出るので、 &以下は切り捨てています。

(2) #、%、=、+、:を含むアドレスはページランクのチェックをせず、 ”0”ではなく、”−”としています。 DMOZなど%を含むアドレスでページランクの付いているものも あるのですが、%が入っていると、かなりの確率でエラーが出るので、 %20とかを特定しながら除外するとキリがないので、 %を含むアドレスは全て除外対象にしています。

ページランクには偽装されているものもあるので気を付けて下さいね。

ページランクの高い中古ドメインはバックオーダーを利用しないと取得できないと思いますので、 中古ドメインに関して初心者の方は、「中古ドメインカッターKE」を読んで下さいね。





[中古ドメインカッターKEに戻る]